【おすすめのメンズ脱毛器】ヒゲ・VIOに効果的な家庭用脱毛器

【おすすめのメンズ脱毛器】ヒゲ・VIOに効果的な家庭用脱毛器脱毛
【おすすめのメンズ脱毛器】ヒゲ・VIOに効果的な家庭用脱毛器
  1. メンズにおすすめの家庭用脱毛器の選び方3つのポイント
    1. 選び方1・効果的な脱毛方式で選ぶ
    2. 選び方2・ヒゲ、VIOが使用可能な機種を選ぶ
    3. 選び方3・機能性が高い機種を選ぶ
  2. メンズ脱毛器の効果的な使い方
    1. 使い方1・事前に自己処理をしっかり行う
    2. 使い方2・使用前は腕などで照射テストを行う
    3. 使い方3・照射レベルは段階的に上げる
    4. 使い方4・使用頻度はメーカー推奨を守る
    5. 使い方5・使用の前後はしっかりと冷却する
    6. 使い方6・照射後はしっかりと保湿する
  3. メンズ脱毛器はどのような効果が期待できる?
    1. 家庭用脱毛器では永久脱毛はできない
    2. 永久脱毛の定義とは?
    3. 永久脱毛ができるのは「医療脱毛」「ニードル脱毛」のみ
    4. 家庭用脱毛器は減毛・抑毛が可能
    5. 家庭用脱毛器の継続使用でヒゲやVIOなどの脱毛効果を実感できる
  4. メンズにおすすめの家庭用脱毛器10選
    1. 【ケノン】エムロック
    2. 【トリア パーソナルレーザー脱毛器X4】トリア・ビューティー・ジャパン
    3. 【男女兼用 ホームエディション】脱毛ラボ
    4. 【レイボーテ メンズフラッシュZERO】ヤーマン
    5. 【シルクエキスパート】BRAUN
    6. 【レイボーテR】ヤーマン
    7. 【スムーズスキン bare】CyDen
    8. 【ルメア プレステージ】フィリップス
    9. 【ホームクリア】メンズクリア
    10. 【エピレタ】アイリスオーヤマ
  5. メンズにおすすめの家庭用脱毛器まとめ

メンズにおすすめの家庭用脱毛器の選び方3つのポイント

選び方1・効果的な脱毛方式で選ぶ

家庭用脱毛器は、エステサロンや美容皮膚科に通院をする時間やお金に余裕のない人に向いています。

医療レーザー脱毛、ニードル脱毛のような永久的な効果はありません。

永久的な効果はありませんが、定期的に使用することで、抑毛、減毛効果が期待出来ます。

数多くの商品が販売されているので、自分の肌質や毛質、毛量に応じた商品を選ぶことが大事です。

剛毛で悩んでいる人には、レーザー脱毛器のほうがお勧めです。

光脱毛器に比べると、レーザーの出力が強いので、一度に広範囲のむだ毛の処理が出来ます。

むだ毛があまり濃くなかったり、痛みに敏感な場合は、光脱毛器のほうが向いています。

光脱毛器は痛みが少なく、皮膚への刺激が少ないのでお肌の弱い人、痛みに敏感な人は使用すると良いでしょう。

口コミでも評価の高い家庭用脱毛器を選んでおくと、長く使用することが出来ます。

選び方2・ヒゲ、VIOが使用可能な機種を選ぶ

職場や学校などでは、清潔な人が好まれる傾向があるため、むだ毛の処理をするのは大切な身だしなみになっています。

剛毛で悩んでいる男性は、強いコンプレックスを持っており、家庭用脱毛器を購入したい人が増えています。

VIO脱毛やヒゲ脱毛に対応をしている、家庭用脱毛器を選ぶことが大事です。

男性でもVIOを脱毛する人はとても増えているんですよ。

VIO脱毛が出来る家庭用脱毛器は、粘膜のすれすれまでフラッシュを照射することが出来ます。

IラインやOラインのむだ毛が気になっており、臭いを防いで清潔を保ちたい人は購入しておくと良いでしょう。

デリケートゾーンは、毛が密集しており、太くて固い毛が生えていますが、定期的に使用することで少しずつむだ毛を減らすことが出来ます。

選び方3・機能性が高い機種を選ぶ

家庭用脱毛器を選ぶ時は、機能性や実用性、耐久性に優れた商品を選ぶことが大事です。

インターネットの口コミ情報を収集したり、友人や知人のアドバイスを受けておくことが大事です。

長く使用したい場合は、カートリッジ交換式の商品がお勧めです。

カートリッジ交換式は、家庭用脱毛器に装着する必要がありますが、本体が壊れていない場合は、カートリッジを買い替えることで長く使用することが出来ます。

フラッシュの出力が10段階ぐらいに調節できる商品がお勧めです。

皮膚が弱くて、デリケートな部位、皮膚が厚くて丈夫な部位と出力の調整がしやすいので便利です。

家庭用脱毛器を選ぶ時は、一度に広範囲に照射が出来る商品を選んでおくと、スピーディーにむだ毛の処理が出来ます。

剃刀や電気シェーバー、除毛クリームとは違って、毛根にアプローチできるのが魅力です。

メンズ脱毛器の効果的な使い方

使い方1・事前に自己処理をしっかり行う

家庭用脱毛器を使用する前は、前日までに自宅で自己処理をしておく必要があります。

電気シェーバーを使用して、むだ毛を処理しておくことで効果的に脱毛をすることが出来ます。

エステサロンや美容皮膚科などでも、脱毛の施術を受ける前に、自己処理をしておく必要があります。

むだ毛が残っていると、家庭用脱毛器の効果が十分に発揮できないので、そり残しがないか確認をしておきましょう。

背中やうなじなどの、手が届きにくい部位は、家族や配偶者などに手伝ってもらうのがお勧めです。

家庭用脱毛器は、事前に自己処理をしておくことで、スピーディーに効果的に照射することが出来ます。

光脱毛器、IPL脱毛器、レーザー脱毛器などの種類がありますが、前日までに電気シェーバーで自己処理をしておきましょう。

きちんと自己処理をすることで、透明感のある仕上がりになります。

使い方2・使用前は腕などで照射テストを行う

家庭用脱毛器を使用する前は、前日までに自宅で自己処理をしておく必要があります。

電気シェーバーを使用して、むだ毛を処理しておくことで効果的に照射することが出来ます。

エステサロンや美容皮膚科などでも、脱毛の施術を受ける前に、自己処理をしておく必要があります。

むだ毛が残っていると、家庭用脱毛器の効果が十分に発揮できないので、そり残しがないか確認をしておきましょう。

背中やうなじなどの、手が届きにくい部位は、家族や配偶者などに手伝ってもらうのがお勧めです。

家庭用脱毛器は、事前に自己処理をしておくことで、スピーディーに効果的に照射していくことが出来ます。

光脱毛器、IPL脱毛器、レーザー脱毛器などの種類がありますが、前日までに電気シェーバーで自己処理をしておきましょう。

きちんと自己処理をすることで、透明感のある仕上がりになります。

使い方3・照射レベルは段階的に上げる

家庭用脱毛器は、使用する部位によって出力を調整する必要があります。

お肌が弱く敏感な人、皮膚が薄くて弱い部位の場合は、最初から出力を上げてしまうと、皮膚への刺激が強すぎることがあります。

最初は弱い出力で照射をしますが、慣れてくると少しずつ上げていくと良いでしょう。

皮膚が赤くなったり、痒くなったり、ひりひりする場合は出力が強すぎる可能性があります。

脱毛後は冷却などのクールダウンをしたり、保湿効果の高い基礎化粧品を使ってお肌を守ることが大事です。

家庭用脱毛器は、数多くの商品が販売されているので、取り扱い説明書にきちんと目を通してから使用すると、肌トラブルを未然に防ぐことが出来ます。

口コミでも人気の高い商品は、10段階ぐらいに調節をすることが出来ます。

デリケートゾーンや脇、顔などの皮膚が弱い部位は最初は弱めにしましょう。

使い方4・使用頻度はメーカー推奨を守る

むだ毛には毛周期のサイクルがあるので、家庭用脱毛器を使用する頻度は大変重要になってきます。

数多くの商品が販売されているので、使用前に取り扱い説明書にきちんと目を通しておくことが大事です。

家庭用脱毛器を使用すると、数日で毛根から毛が抜け落ちてきます。

取り扱い説明書には、メーカーが推奨している使用頻度について表示されています。

1週間から10日に1回程度使用することで、少しずつむだ毛が減ってきます。

頻繁に使用しても十分な脱毛効果は得るのは難しいですし、肌荒れや埋没毛、黒ずみなどの原因になるので注意が必要です。

家庭用脱毛器は毛周期のサイクルに合わせて、使用することで脱毛効果を高めることが出来ます。

取り扱い説明書に目を通して、正しく使用することで効果的に使えますよ。

剛毛で悩んでいる人でも、回数を重ねるごとにむだ毛が減ってきます。

使い方5・使用の前後はしっかりと冷却する

家庭用脱毛器を使用した後は、皮膚が熱を持っている状態なので、普段よりも皮膚が弱く敏感になっています。

使用後は激しい運動や入浴などの、血流が良くなることは避ける必要があります。

家庭用脱毛器を使用した後は、冷却などのクールダウンをしておくことが大事です。

家庭用脱毛器に機能が搭載されている商品もありますが、搭載されていない商品もあります

。冷却機能が付いていない場合は、事前に保冷剤を準備しておくと良いでしょう。

照射後は冷却をしておくことで、皮膚が赤くなったり、痒くなる、ひりひりするなどのトラブルを未然に防ぐことが出来ます。

家庭用脱毛器を使用した日は、入浴は控えてシャワーだけにしておくと良いでしょう。

家庭用脱毛器を使用した後は、クールダウンをしておくことで肌荒れや黒済みを防ぐことが出来ます。

皮膚に異常がある時は使用しないことが大事です。

使い方6・照射後はしっかりと保湿する

家庭用脱毛器を使用した後は、皮膚が熱を持っており普段よりも敏感になっています。

使用後は保冷剤を使用したり、家庭用脱毛器の冷却機能を使って、クールダウンをしておく必要があります。

皮膚が乾燥しやすい人、敏感な人は使用後に皮膚が赤くなったり、ひりひりしたり、痒みなどが出ることがあります。

肌トラブルを未然に防ぐためには、使用後は保湿効果の高い基礎化粧品を使って、皮膚を保護しておくことが大事です。

美容成分が豊富に含まれており、優れた保湿、保水効果のある基礎化粧品を選ぶと良いでしょう。

敏感肌の人は、安全性の高いドクターズコスメを使用したり、肌に刺激のある成分が含まれていない、基礎化粧品を選ぶ必要があります。

家庭用脱毛器を使用した後は、肌荒れがしやすいので、保湿効果の高い基礎化粧品を塗っておくことで保護することが出来ます。

メンズ脱毛器はどのような効果が期待できる?

家庭用脱毛器では永久脱毛はできない

多くの方が勘違いしているのですが、家庭用脱毛器では永久脱毛はできません。
「えっ脱毛したらもう毛が生えてこないんじゃないの?」と思う方も多いと思いますが、実は毛を完全になくすためには、毛を生やす組織を完全に破壊する必要があります。
この行為は「医療行為」にあたるので、特定の国家資格を持った人しか行うことができません。
なので家庭用脱毛器では毛を完全になくすための施術はできないので、永久脱毛できないのです。
家庭用脱毛器はあくまで「除毛」「抑毛」といった、毛を減らす効果が期待できる機器なのです。
毛を永久になくすことはできませんが、毛を生やす組織にダメージを与えることはできます。
毛を生やす組織が弱ることで、毛が細くなったり、毛が生えてくるスピードや頻度が下がるため、ムダ毛が薄くなったり減ったという効果は期待できます。

永久脱毛の定義とは?

実は、日本には正確な「永久脱毛」に関する定義が存在していないんです。
そこで参照までにアメリカ合衆国で用いられている「永久脱毛の定義」を紹介します。
米国電気脱毛協会による永久脱毛の定義は、最終脱毛から1か月後の毛の再生率が20%の状態であればよい。
米国FDAによる永久脱毛の定義は、3回の脱毛施術によって6ヶ月後、3/2(67%)以上減毛していること。
ちなみに米国FDAでは永久脱毛の定義に当てはまる施術としてニードル脱毛を具体的に挙げています。
ロックス・アンダーソン博士による医学的知見からの永久脱毛の定義だと、通常の毛周期を越えて毛の本数が著明に減少した状態を維持していることを「Permanent hair reduction(永久減毛)」とするとされています。
このことから、日本でいう「永久脱毛」の定義を考えると、「毛の量が著明に減り、再生しない状態が長期にわたって続くこと」といえます。

永久脱毛ができるのは「医療脱毛」「ニードル脱毛」のみ

脱毛方式にはいろいろありますが、永久脱毛ができるのは「医療脱毛」と「ニードル脱毛」の二つの方式だけです。
医療脱毛は、毛が生えるおおもとの毛根を破壊することで毛を生えなくすることができます。
毛根を破壊することから、非常に出力の強いレーザーを使うため医療機関で特定の国家資格を保有した人でないと行うことができません。
ニードル脱毛は別名「針脱毛」とも呼ばれる昔からある原始的な脱毛法です。
毛1本1本に毛根に沿って針を入れていきます。
針を入れたら、電気熱で毛根の周囲に小さなやけどの状態を作ることで、再毛組織を破壊し、毛が再びはえなくすることができます。
ニードル脱毛も乳頭周辺の再毛組織を破壊する行為なので、ニードル脱毛も医療行為にあたります。
そのためニードル脱毛も医療機関でしか行えない脱毛方式です。

家庭用脱毛器は減毛・抑毛が可能

医療脱毛と比べると家庭用脱毛器の脱毛効果がかなり劣ってしまう印象があるかもしれません。
たしかに家庭用脱毛器では完全な脱毛はできません。
しかし、家庭用脱毛器は使い続けることで、減毛・抑毛することはできます。
脱毛サロンでも永久脱毛はできないので、家庭用脱毛器と同じく減毛・抑毛効果しか期待できませんが、サロンだと「予約をとる⇒サロンに行く」といった手間がかかり、ムダ毛が気になっても手軽にお手入れすることができません。
その点家庭用脱毛器なら、自宅で照射ができるので時間を気にせずいつでもお手入れすることが可能です。
脱毛は継続することで減毛・抑毛効果が得られます。
いつでも手軽に脱毛できる家庭用脱毛器は、脱毛を継続するのに非常に便利な機器といえます。

家庭用脱毛器の継続使用でヒゲやVIOなどの脱毛効果を実感できる

家庭用脱毛器は永久脱毛はできませんが、継続使用することで減毛・抑毛効果が期待できます。
もちろんヒゲやVIOも例外ではなく、脱毛器を使い続けることで脱毛効果を実感することができます。
ヒゲやVIOはデリケートゾーンなので最初は照射レベルを低くしか当てることができません。
しかし、毛が濃く太い部分なので他の部位に比べると脱毛効果が実感しやすい傾向にあります。
ただし、最初から高レベルで照射したり、脱毛器の使用頻度を多くして照射すると肌トラブルが起きやすくなります。
家庭用脱毛器は肌トラブルを起こさず、照射間隔を一定にして使用していくことが、最短で効果を実感するコツでもあります。
焦らずに照射後の冷却、保湿といった肌のケアを丁寧に行うことでより脱毛効果を実感しやすくなります。

メンズにおすすめの家庭用脱毛器10選

【ケノン】エムロック

ケノンのエムロックは、信頼できる日本製の家庭用脱毛器なので、口コミでも評価が高く幅広い年代が使用しています。

カートリッジ交換式の商品なので、脱毛をする前に機械に設置する必要があります。

ケノンのエムロックは、低刺激でお肌に優しい光脱毛器なので、毛が密集しているヒゲやデリケートゾーンなども、痛みが少ないのが特徴です。

皮膚の黒ずみや埋没毛などを防いで、美肌効果の高い脱毛が出来るのが魅力です。

信頼できる会社の商品なので、機能性や実用性に優れています。事前にパッチテストをしてから使用すると、肌の弱い人も安心です。

ケノンのエムロックには、冷却機能が付いていないので、事前に保冷剤などを準備しておくと良いでしょう。

毛根からきれいに処理が出来るので、優れた抑毛、減毛効果が期待できる商品です。男女兼用で使用出来るのが魅力です。

ケノンの家庭脱毛器に関しては下記の記事で口コミとともに詳しく解説していますのでご覧ください。
【ケノンの口コミ】家庭用脱毛器の効果とレビュー

【トリア パーソナルレーザー脱毛器X4】トリア・ビューティー・ジャパン

トリア パーソナルレーザー脱毛器X4は、医療機関でも搭載しているダイオートレーザーを使用しているレーザー脱毛機器です。

家庭用脱毛器には、数少ないレーザー脱毛機器なので、男性や剛毛で悩んでいる人に向いています。

トリア パーソナルレーザー脱毛器X4は、口コミでも評価の高い商品なので、脱毛したい部位に合わせて出力を調整することが出来ます。

毛根からきれいにむだ毛を処理できるので、毛が生えてくるスピードが遅いなどの利点があります。

剛毛で悩んでいる人でも、1週間から10日に1回程度、3か月ぐらい使用することで、優れた抑毛、減毛効果が期待出来ます。

医療機関のレーザー脱毛機器に比べると、出力が弱いですが、家庭用脱毛器としては優れた性能の商品です。

トリア パーソナルレーザー脱毛器X4は、低刺激でお肌に負担が少ないので、皮膚が弱い人も安心です。

【男女兼用 ホームエディション】脱毛ラボ

男女兼用の脱毛ラボは、大手脱毛サロンの脱毛ラボが開発している家庭用脱毛器です。

大手脱毛サロンが開発している光脱毛機器なので、出力が強く、一度に広範囲に照射が出来ます。

剛毛で悩んでいる男性、男性並みの剛毛で悩んでいる人でも、優れた抑毛、減毛効果のある商品です。

男女兼用の脱毛ラボは、コンパクトで持ちやすい形状になっており、低刺激でお肌に負担が少ないのが特徴です。定期的に使用することで、少しずつむだ毛を減らすことが出来ます。

使用後は数日を経過すると、むだ毛が毛根から抜け落ちてきます。

手足のむだ毛はもちろんですが、脇やデリケートゾーンなどの、毛が密集している部位でも、きれいに処理が出来ます。

脱毛サロンが開発している商品なので、黒ずみや肌荒れ、埋没毛などを防ぐことが出来ます。痛みを抑えた光脱毛なので、痛みに弱い人に向いています。

【レイボーテ メンズフラッシュZERO】ヤーマン

レイボーテ メンズフラッシュZEROは、男性の剛毛でもきれいに処理が出来る家庭用脱毛器です。

口コミで評価の高い商品なので、ひげや胸、デリケートゾーンなどの、毛が密集している部位でも、一度に広範囲に照射が出来るのが特徴です。

レイボーテ メンズフラッシュZEROは、エステサロン並みの効果が期待できるので、幅広い年代にお勧めです。

レイボーテ メンズフラッシュZEROは、5段階に出力を調整することが出来るので、毛が密集している部位、太くて黒い毛が生えている部位でも、美肌効果の高い脱毛が出来るのが魅力と言えます。

特殊な光を使用しているので、低刺激でお肌に負担が少なく、痛みが少ないのが特徴です。

痛みに弱い男性でも使用できる商品です。

レイボーテ メンズフラッシュZEROは、比較的リーズナブルな価格なので、5万円前後で購入出来ます。

【シルクエキスパート】BRAUN

【シルクエキスパート】BRAUNは、エステサロン並みの仕上がりが特徴の光脱毛機器です。

インターネットの口コミや雑誌などでも数多く紹介されており、幅広い年代に人気があります。

【シルクエキスパート】BRAUNは、10段階に出力を調整出来るので、皮膚が弱くデリケートな部位の顔やデリケートゾーン、背中などもきれいにむだ毛を処理出来ます。

一度に広範囲に照射が出来るので、スピーディーにむだ毛の処理が出来るのが特徴です。

【シルクエキスパート】BRAUNは、痛みを最小限に抑えることが出来ますし、美肌効果の高い脱毛が出来るので、毛穴を目立たなくしたり、埋没毛、黒ずみなどを防ぐことが出来ます。

安全性に優れており、信頼できる会社の商品なのでパッチテストが済んでいます。

【レイボーテR】ヤーマン

【レイボーテR】ヤーマンは、口コミでも評価の高い脱毛機器なので、男女兼用で使用することが出来ます。

【レイボーテR】ヤーマンは、安全性に優れており、一度に広範囲に照射をすることが出来るので、剛毛で悩んでいる人、男性でも安心して使用することが出来ます。

脱毛したい部位に応じて、出力を調整することが出来るので、実用性や機能性に優れています。

手に持ちやすい形状になっており、ボタン一つで操作が出来るので、幅広い年代に人気があります。

【レイボーテR】ヤーマンは、スタイリッシュで現代風のデザインが特徴になっており、シンプルな形状になっています。

むだ毛が密集している顔やデリケートゾーン、脇などもスピーディーに処理をすることが出来ます。

口コミでも人気の高い商品なので安心して購入出来ます。

【スムーズスキン bare】CyDen

【スムーズスキン【スムーズスキン bare】CyDenは、コンパクトな形状で手に持ちやすく、短時間でスピーディーにむだ毛の処理が出来ます。

美肌効果が高い、IPL脱毛機器なので、低刺激でお肌に負担が少ないのが特徴です。

指先や顔、口の周りなども処理しやすい形状なので、実用性や機能面でも優れています。

【スムーズスキン bare】CyDenは、スピーディーにむだ毛を処理したい時はもちろん、お肌に優しいジェントル機能などの2種類の機能が付いています。

安全性に優れた商品ですが、事前にパッチテストをしておくと、安心して使用出来ます。

【スムーズスキン bare】CyDenは、毛根からきれいに処理することが出来るので、毛が生えてくるスピードが遅いのが特徴です。

比較的リーズナブルな価格で販売されているので、経済的な負担を減らしたい人に向いています。 

【ルメア プレステージ】フィリップス

【ルメア プレステージ】フィリップスは、皮膚科医と共同開発して作られた家庭用脱毛機器です。

低刺激でお肌に負担が少なく、一度に広範囲に照射が出来るのが特徴です。

手に持ちやすい形状になっており、脇やデリケートゾーンなどの、皮膚が薄くて弱い部位でも、きれいにむだ毛の処理が出来ます。痛みが少ないので、お肌が弱く人、痛みに敏感な人も安心して使用出来ます。

【ルメア プレステージ】フィリップスは、日本人の肌質、毛質、毛量に応じて開発された商品なので、定期的に使用することで、抑毛・減毛効果が期待出来ます。

医療レーザー脱毛、ニードル脱毛とは違って、永久的な効果は期待出来ませんが、定期的に使用することで自己処理が楽になります。

毛根からきれいに処理することが出来るので、毛が生えてくるスピードが遅いです。美肌効果が高く、黒ずみを防げます。

【ホームクリア】メンズクリア

【ホームクリア】メンズクリアは、信頼できる会社の商品なので、安全性に優れており、男性の剛毛でもきれいに処理出来ます。

ヒゲやすね毛、胸毛、デリケートゾーンなども脱毛出来るので、幅広い年代に人気があります。

メンズ向けの商品なので、ボタン一つで操作が出来ますし、出力の調整がしやすいのが特徴です。

【ホームクリア】メンズクリアは、毛の黒い部分にフラッシュを照射することで、毛根からきれいに抜け落ちてきます。

毎日の髭剃りが面倒だと感じる人が多いですが、鼻下や口の周り、顎周辺なども使いやすいのが特徴です。

【ホームクリア】メンズクリアはコンパクトな形状で、手に持ちやすく、短時間でむだ毛の処理が出来ます。価格も6万円前後とリーズナブルなので、若い男性にも購入しやすいです。

分割払いを利用すると毎月の負担が少なくなります。

【エピレタ】アイリスオーヤマ

【エピレタ】アイリスオーヤマは、数多くの雑誌やSNSなどでも紹介されており、口コミでも人気の高い光脱毛機器です。

コンパクトで手に持ちやすい形状になっており、短時間でむだ毛の処理が出来ます。

【エピレタ】アイリスオーヤマは、ボタン一つで操作が出来ますし、デリケートゾーンや脇などの、毛が密集している部位でもきれいに処理をすることが出来ます。

埋没毛や黒ずみなどを防ぐことが出来るので、美肌効果の高い脱毛が出来るのが特徴です。

【エピレタ】アイリスオーヤマは、比較的リーズナブルな価格で販売されているので、若い人でもお財布の負担が少ないです。

1回に照射出来る回数が多いので、仕事や育児、家事などで忙しい人向けの商品です。

【エピレタ】アイリスオーヤマは、安価で耐久性が優れているのが魅力です。

低刺激でお肌に優しい商品です。

メンズにおすすめの家庭用脱毛器まとめ

メンズにおすすめの家庭用脱毛器を10個紹介しました。

男性が脱毛をするとなるとやはりヒゲやVIO(デリケートゾーン)の脱毛は欠かせません。

そのため、ヒゲやVIOにも対応している家庭用脱毛器の中から選びました。

家庭用脱毛器で脱毛をする場合は、脱毛サロンやクリニックで脱毛をするときと同じように継続して脱毛をしていくことが大切になってきます。

継続的に脱毛を行うことで大きな効果が期待できます。

いまでは多くの機能を搭載した脱毛器が増えています。

  • 照射パワーの調整:部位によって強さを調整可能
  • 連射モード:長押しで続けて照射が可能
  • カウントディスプレイ:残ショット数が表示
  • 肌色モード:肌色に合わせて照射パワーを調整
  • 美肌ケア:照射と同時に美肌ケア

こういった機能をうまく利用することで安全に手間を少なく継続することができます。

タイトルとURLをコピーしました