【メラノCCの口コミ】ニキビケアの美容液の効果

【メラノCCの口コミ】ニキビケアの美容液の効果スキンケア
【メラノCCの口コミ】ニキビケアの美容液の効果
  1. メラノCCの口コミ・評判/特徴・おすすめ3つのポイント
    1. 気になるニキビもしっかり予防
    2. ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与える
    3. 1本で約半年使えるコストパフォーマンス
  2. メラノCCの口コミ/特徴や成分
    1. メラノCCの特徴
    2. メラノCCの成分
    3. メラノCCの特徴や成分のまとめ
  3. メラノCCの口コミ/悪い口コミや悪評
    1. メラノCCの悪い口コミ1
    2. メラノCCの悪い口コミ2
    3. メラノCCの悪い口コミ3
    4. メラノCCの悪い口コミ4
    5. メラノCCの悪い口コミまとめ
  4. メラノCCの口コミ/良い口コミや評判
    1. メラノCCの良い口コミ1
    2. メラノCCの良い口コミ2
    3. メラノCCの良い口コミ3
    4. メラノCCの良い口コミ4
    5. メラノCCの良い口コミまとめ
  5. メラノCCの口コミ/ブログやインスタやツイッターなど
  6. メラノCCの口コミ/感想やレビュー
    1. メラノCCの使用感は?
    2. メラノCCの効果は?
    3. メラノCCの口コミ/感想やレビューまとめ
  7. メラノCCの口コミ/効果は?
    1. メラノCCの成分/活性型ビタミンC(アスコルビン酸)
    2. メラノCCの成分の効果/ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル
    3. メラノCCの成分の効果/グリチルリチン酸ジカリウム
    4. メラノCCの成分の効果/イソプロピルメチルフェノール
  8. メラノCCの口コミ/楽天
    1. メラノCCの値段
  9. メラノCCの口コミ/使い方
    1. メラノCCの使い方
  10. メラノCCの口コミ/肌荒れした
    1. メラノCCで肌荒れした
  11. メラノCCの口コミ/よくある質問やQ&A
  12. メラノCCの会社/ロート製薬株式会社
  13. メラノCCの口コミまとめ

メラノCCの口コミ・評判/特徴・おすすめ3つのポイント

気になるニキビもしっかり予防

一般的なニキビケア化粧品は、ニキビが出来てから対策・改善してくれるといったものが多いですが、ニキビケアで一番大切なのは、ニキビを作らない肌環境を整えることです。もちろんメラノCCはニキビが出来てからのケアにも使えますし、ニキビ痕などのニキビがなくなった後の肌ケアにも十分使えます。

メラノCCはニキビの原因となるアクネ菌の殺菌効果がある成分が主な有効成分として配合されています。ニキビの原因となる菌がいなければ、ニキビのできようがありません。

毎日、メラノCCでのお肌のお手入れをすることで、ニキビの原因となる菌をお肌から抹消することができるので、ニキビの予防にも抜群の効果が期待できるという仕組みです。

ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与える

メラノCCには、ビタミンC誘導体の働きをサポートとする「アルピニアホワイト」という保湿成分が含まれており、肌を引き締めながらほどよい保湿感をもたらすレモンエキスや、ビタミンCの浸透力を高めること効果があります。

ビタミンCが含まれているおかげで、ニキビ跡や乾燥の原因で開いた毛穴を目立たなくさせる効果をより実感しやすくなっているんです。使用感も伸びがよく、べたつかないので、さらっとしたつけ心地が好きな方に特におすすめです。

いつものスキンケアの仕上げに、気になるところに集中的に使うのはもちろん、顔全体に塗ってケアすることができ、私のようにニキビやニキビ跡、シミなどに悩んでいる方にもぜひオススメしたい商品です。

1本で約半年使えるコストパフォーマンス

メラノCCは、ロート製薬から発売されている、薬用しみ対策シリーズです。ニキビケアにも最適です。「高浸透ビタミンC誘導体」が配合され、美白化粧水、マスク、美容液とラインで使えるので、高い効果が期待できます。

またミスト化粧水もラインナップされているので、携帯にも便利。一日トータルで美白しみ対策をサポートできるんです。そのようにこれ1本で約半年も使えるのがこちらの商品お良いところです。

しみ対策化粧品といえばお高いイメージがありますが、メラノCCはどのアイテムも1000円程度と大変お求めやすい価格です。購入しやすい価格なのも魅力なので、若い方にもおすすめです。お手頃価格なので毎日たっぷり使うことができますね。

しかも化粧水には詰め替え用もあり、さらにお得に使うことができるのが良いところです。長い間使い続けていけそうです。

メラノCCの口コミ/特徴や成分

メラノCCの特徴

ビタミンCというと、シミ・ソバカスに効果的だったり、美白ケアというイメージがありますが、実はニキビなどの肌トラブル解決にも効果的なんです。

メラノCCには「活性型ビタミンC」と「ビタミンE」が配合されています。「活性型ビタミンC」にはシミ・ソバカスの予防に効果的であり、さらに「ビタミンE」が「ビタミンC」の効果を促進してくれる働きもあります。このダブルのビタミン効果がニキビ予防に効果的なんです。

メラノCC商品の特徴をまとめてみました。

・メラノCC 薬用 しみ集中対策
ベタつかずさらっとした使用感のリキッドタイプの美容液です。この、ビタミンCそのものであるピュアビタミンCが、ダイレクトに角質層の奥まで浸透するので今あるニキビだけでなく、ニキビ跡のケアにも効果があります。

・メラノCC 薬用 しみ対策美白化粧水
浸透が早い有効成分「高浸透ビタミンC誘導体」配合しており、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。さらに、ニキビができにくくする土台づくりにもなり、ニキビ痕や毛穴にうるおいを与えて肌を整え健やかに保ちます。

・メラノCC 薬用 しみ対策美白ジェル
毎日のお手入れの仕上げにみずみずしい美白ジェルで保湿することで、肌を整える、皮膚にうるおいを与え、乾燥を防ぎます。

・メラノCC 薬用 しみ対策保湿クリーム
これ1本でしみ対策と保湿効果ができます。乾燥してターンオーバーが乱れた肌はメラニンの排出が起こりにくくなります。角質層のすみずみまでうるおいを与えることで、透明感のある肌へ導きます。特に気になると部分に集中ケアするのがおすすめです。

・メラノCC 薬用 集中対策マスク
Wのビタミン誘導体配合。うっかり紫外線を浴びてしまった肌に、しっかりとうるおいを与えるマスクです。マスクの密着効果で角質層の奥まで浸透します。

メラノCCの成分

メラノ CC の成分について紹介します。メラノ CC は薬用しみ集中対策の プレミアム美容液です。有効成分であるダブルのビタミン、 しみそばかすにはピュアビタミン C が、 皮脂の抑制には ビタミン B 6 が 肌の奥の角質層まで浸透してくれます。

3種のビタミン C 誘導体が 肌に潤いを与えてくれます。「3-O-エチルアスコルビン」「アスコルビルグルコシド」「ビタミンCテトライソパルミテート」これら三種の潤い成分です。

炎症を静めるアラントイン、ニキビの原因菌を殺菌してくれるイソプロピルメチルフェノールもニキビ・肌荒れ予防にもアプローチします。これに加えて、ピュアビタミンCとビタミンB6がニキビの原因となるメラノサイトに効いてくれます。

メラノCCの特徴や成分のまとめ

このようにメラノCCには、お肌に有効な成分が多様に含まれていることがおわかりいただけたと思います。特に他商品にない点では、2種類の有効成分と4種類の潤い成分が含まれているという豊富な成分種類です。バランスよく成分配合されているので、どのようなお肌タイプの方でも満足できるはずです。

特にビタミンC誘導体は、お肌の炎症を防ぎ、乾燥からお肌をしっかりと守る働きがあるので、紫外線や外部の大気などで刺激を受けてしまったお肌に充分な水分を蓄える力をあたえます。毎日つかっている間に自然にお肌が再生力をつけて、外部の刺激にも強い、免疫力のあるお肌に仕上がっていきます。

そして紫外線を受けてできたシミなどにも効果を発揮するはずです。メラニン色素の生成を抑え、お肌の状態を整えていきます。そしてダメージを受けて乾燥してしまったお肌を、しっとりと、そして美しいお肌に回復するのにもゆうこうなのは、潤い成分が配合されていることがあります。

メラノCCの口コミ/悪い口コミや悪評

メラノCCの悪い口コミ1

手軽な価格でドラッグストアに売っていたから使用しました。とりあえず、美容液・化粧水の2つを試してみました。ニキビ跡の悩みがあって、自分の肌の自信をとり戻したいと思ったのですが、結論からいうと、継続しなければパッと見た効果はありません。

美容液と化粧水では配合成分が異なっているのも理由だと思います。美容液にはビタミンC、化粧水にはビタミンC誘導体が配合されていました。ニキビケアに使うことでニキビ跡を予防できるって謳われていたり、炎症している肌を整える働きがあるって謳われていたけど、予防のために使うならアリですが、改善には効果なしです。

重ね塗りもしましたし、化粧水と併用しているから効果は倍増するはずなのに、色素沈着すら薄くなりませんでした。赤い炎症したニキビには刺激が強く、ヒリヒリ、ピリピリしてしまい、合わなかったです。

メラノCCの悪い口コミ2

以前も使用したことがありますが、その時はニキビにいいと聞いていたので購入しました。結果、特にニキビができにくくなった、治りやすくなったという実感は正直ありませんでした。今回は、ニキビ跡の改善・毛穴の改善にも効果があると知り合いからすすめられたので、試しに購入してみました。

使い始めて、1ヶ月程経ちますが効果はよくわかりません。チューブから1滴ずつちょうと良く出るところは、とても便利だし衛生的だと思います。毎日5滴ずつ気になる部分に塗っていましたが、顔全体の気になっていた部分の赤らみ・くすみはよくならず、結局ニキビ跡の目立つ顔は今まで通りといった感じです。

1回に使う量が多くないので、これ1本で数ヶ月使えるのは良い点だと思います。また、添加物も少なく純粋にビタミンCを塗布できるのもシンプルで安心できるので好きです。ただ効果がないという点で、リぴはないかなといった感じです。

メラノCCの悪い口コミ3

口コミなどをみて気になったのでメラノCC美容液を使ってみました。私は顔全体的にそばかすやシミが多く、何度も使ってみましたがほとんど変化がありませんでした。すぐには効果がでないというのは理解をしていたつもりで、継続して使ったみたもののやはり変化はありませんでした。

部分的な小さなシミなどが気になる方向けの商品なのかなと感じるほとです。私のような顔全体にシミやそばかすがあるといった方にはイマイチの商品かなと思います。やっぱり、すぐに効果がでないとしても変化がないまま半年~1年使い続けることはできないですよね。金額的にも使いやすく期待していただけ残念ですが、私はほかの美容液に切り替えてみようと思います。

メラノCCの悪い口コミ4

使い始めた時にはそうでもなかったのですが、1週間くらい経った頃から肌がピリピリして痒みを感じるようになりました。使用を中断するほどの痒みではなかったので一応全部使い切りましたが、自分の肌には合っていないかなと思ったのでリピートはしませんでした。

後で調べたところ、ビタミンC誘導体は敏感肌の人によっては刺激が強く出て、赤みや肌荒れにつながる場合もあるとの事で、残念ながら私はそれに当てはまってしまったようです。当初の目的だったニキビ跡やシミの改善も、美白効果があまり感じられず、特にトーンが明るくなったなどの変化もありませんでした。

やっぱり肌質によって効果が出やすい・出にくいがあるのかもしれませんね。もし肌トラブルもなく、もっと継続して使用していたら美白効果もあったかもしれません。期待をして購入したのですが、結果この商品は私にはあまり合っていなかったみたいです。

メラノCCの悪い口コミまとめ

「顔にヒリヒリ感があり刺激が強い」「ニキビできてしまった」「シミは消えない」「新しいシミができて予防や薄くする効果はない」など、全体的にみると「肌への異常」や「効果がなり」といった声がありました。

「肌のかゆみや赤み」「新たにニキビができた」などの肌への異常がみられた場合は、メラノCCの使用を止めるようにしましょう。以前、ビタミンC系のスキンケアで肌がかぶれたり、異常が出たりした経験がある人は注意が必要です。

既にできてしまったシミ・シミ予防の効果は個人差が分かれるようです。美白効果は長く使用しないと実感できないスキンケアが多いので、継続的に使用されることをおすすめします。

また、美容液のほかに乾燥乾燥を感じられた場合は、乳液やクリームなど保湿アイテムをプラスされるのがおすすめです。

メラノCCの口コミ/良い口コミや評判

メラノCCの良い口コミ1

メラノCCを使用してよかったところは、ニキビができにくくなりニキビ跡も改善されたことです。もともとホルモンバランスが乱れる生理前などは、すぐにニキビができてしまい、それがストレスの元になり、またニキビができるという悪循環におちいっていました。

メラノCCを使うようになってニキビができにくい肌になり、肌のキメがなめらかになり、ニキビで悩む事はだいぶ減りました。また、出来てしまったニキビにメラノCCをつけると、赤くなってしまったニキビなどはすぐに赤みが消え、跡などは残らずに回復するので大変助かっています。

そして、使い続けていくうちにニキビだけでなく、毛穴の黒ずみや開きなども改善されていきました。メラノCCは匂いも柑橘系の香りで、とても爽やかなのもとっても気に入っています。3年ぐらい使い続けていますが、かなり気に入っているので手放せません。

メラノCCの良い口コミ2

お酒飲むのが好きなせいで、毛穴が開き、たるんで、ついにはほうれい線まで出てしまう始末。以前ほうれい線に効くクリームなどを試しても効果がなかったので、メラノCCも期待せず購入し塗って2、3日程放っていました。そしたら、いつのまにかほうれい線は消え、毛穴も引き締まっていました。

実はメラノCCを塗ったのも忘れずほど全く期待していなかったのです。合う合わないは人にもよりますが、ベビーオイルでメイクを落として入浴しお湯で顔を洗って、豆乳化粧水で肌を整えたあとにメラノCCを5~7滴くらいを手の平に乗せて顔になじませています。

ほうれい線が消えることに気付いてから、ほうれい線に沿って塗るようになり気になっていたほうれい線が夕方になっても出現しない、またはほんの少しだけ見えるくらいですが入浴後にお手入れしたら見事に消えます。

歳を重ねるに連れスキンケアが大変なのに、こんな安い商品で改善できたことが本当に泣くほど嬉しいです。数十万の美容整形まで考えていたのに、数百円で済んだので本当に良かったと思っています。

メラノCCの良い口コミ3

私は大人になってから、精神的なストレス、ホルモンバランスの乱れなどが原因でニキビが出来やすくなりました。赤く炎症を起こしているニキビは、ニキビ跡になりやすく、色素沈着などで悩んでいます。

メラノCCは、ニキビ跡やしみなどを目立たなくする働きがあるので、洗顔後や入浴後などにローションでなじませた後に、適量を塗っておくことで美白効果を高めることが出来ます。抗炎症作用、美白成分などの働きで、ニキビやニキビ跡、しみ、肌荒れなどを改善しやすくなります。

メラノCCには、美白効果の高いビタミンCが豊富に含まれているので、根気よく続けることで、皮膚のくすみや色素沈着を改善する働きがあります。ニキビは毛穴に皮脂や汚れが溜まると、雑菌が増殖して炎症を起こしやすくなります。洗顔や入浴で皮膚を清潔に保ってから、メラノCCでお手入れをすると、お肌の調子が良くなってきます。

メラノCCの良い口コミ4

コスパが凄く良いです!コスパが良いのでリピートして使っています。私はシミが特に気になっていたときにメラノCCを使い始めました。少しとろみのあるテクスチャーで、指に少量ずつ取ってから顔全体になじませています。気になる部分なんかには重ね付けをしてつかっている感じです。使用していくうちに肌が変わっていくのを実感しています。

そのほかにも、毛穴が引き締まっていく感じがあり、継続して使い続けて数本目くらいだったでしょうか曇った印象で疲れて見えるような肌の色もイキイキと明るく元気に見えるような肌の状態に変わっていきました。これからも継続して使っていく予定ですし、シミだけではなくいろいろな肌の変化が楽しみになっています。

メラノCCの良い口コミまとめ

全体的に見ると、「ニキビがなくなった」「ニキビ痕が目立たなくなった」「毛穴が引き締まった」「ほうれい線が消えた」「柑橘系の香りが爽やか」「メラノCCの価格が手ごろ」など、効果を実感できたり、商品自体に満足している声が多かったようです。

また、メラニンCCは「しみ集中対策」といった商品名ですが、ニキビやニキビ跡のケア効果に期待して使われる人が多いようです。

高価なスキンケアはなかなか手が出せませんが、メラノCCは1,000円程と価格が手ごろなので、気軽に始められるのがありがたいですね。ニキビやニキビ跡のケアに関しては、シミ・美白よりも効果を実感している声が多かったようなので、お悩みの人は一度試してみる価値はありそうですね。

メラノCCの口コミ/ブログやインスタやツイッターなど

メラノCCの口コミ/感想やレビュー

メラノCCの使用感は?

メラノCCはなんといってもコスパ最高なのがほんっっとに嬉しいですね!ニキビケアしたくても、プロアクティブみたいな高級品はとても手が出しにくですが、メラノCCは、ドラッグストアでも買えるため、使い勝手がほんと良い商品です。

通販専用のスキンケアって、化粧水からクリームまで全部同じブランドじゃなきゃダメじゃないといけないケースが多いと思いますがメラノCCは、普段のケアの中に組み込むだけだから、全部メラノCCシリーズに変えなくてもいいんですよ。その辺も使用感抜群な部分ですね。とりあえず薬用美容液をまず普段のスキンケアに組み込んでみるのがおすすめです。

メラノCCの効果は?

私は、もともとオイリー肌で化粧水や乳液などを使うと、ニキビがひどくなることが多かったです。なので、そのまま放置していることがほとんどだったのですが、メラノCCは毎日使っています。ニキビができ始めてすぐに使い始めたら、ニキビ跡もできなくなったし、肌が綺麗になりました。

とてもさっぱりとしているので、他の化粧品と一緒に使うこともできています。私は20代になってから、ますますニキビができるようになってしまいました。10代の時は、あまりニキビができる方ではなかったのですが、肌が前よりトラブルが多くなり変わったのかもしれません。

ですが、こちらの商品でケアしているうちに、最近は以前のような肌質に戻りました。お肌のケアをしているのも楽しくなって、今はニキビ予防として、たまに使っています。

メラノCCの口コミ/感想やレビューまとめ

メラノCCのイマイチな使用感と効果の口コミを全体的に見ると、「乾燥する」「出しにくい」「水っぽくて流れる」「肌に合わない」「効果がない」などの声が見られました。

乾燥する場合は、保湿が十分ではないのでスキンケア後に乳液やクリームでケアできれば問題ないでしょう。水っぽい液状なのに入れ物がチューブタイプであるため、使いづらかったり、出しづらかったりする点は。ロートさんにお願いするしかないのですね。

少量ずつ出てくるので出すのに少し時間がかかるかもしれませんが、少量で足りるので1滴ずつ出たほうが使いやすいと思いますよ。シミ・ソバカスやニキビ予防の効果を得たい人にはおすすめです。肌に合わないず異常がみられた場合は、メラノCCの使用をすぐに止めることがおすすめです。

シミ・ソバカスについては、肌のターンオーバー周期が4週間ほどと言われているので、継続して使い続けると徐々に薄くなってくるかもしれませんよ。メラノCC効果を十分実感できている人は、ビタミンCとの相性がバッチリですし、コスパも高い商品なので継続して使っていくのが良いでしょうね。

メラノCCの口コミ/効果は?

メラノCCの成分/活性型ビタミンC(アスコルビン酸)

活性型ビタミンCは誘導体でないビタミンCを指します。一般的には壊れやすく不安定なビタミンC(ピュアビタミンC)を、ロート製薬の長年の研究により安定して配合することに成功しました。この、ビタミンCそのものであるピュアビタミンC1が、ぐんぐん角質層の奥まで浸透します。

ビタミンC誘導体のリン酸アスコルビン酸ナトリウムは、皮脂の酸化を減少させ、ニキビを改善させる作用が報告されています。リン酸アスコルビン酸マグネシウムやビタミンCは、コラーゲンの合成促進作用、細胞分裂の促進します。新陳代謝を高め、お肌の巡りを促します。

メラノCCの成分の効果/ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル

ビタミンE誘導体は、血行促進効果による肌荒れ防止やくすみ改善効果も期待でき、肌に吸収されやすい特徴があります。また、ビタミンCを角質層まで届けてくれる働きがあるので、ビタミンCと併用して使うと相乗効果が期待できます。

トコフェロールは、炎症の原因となる活性酸素を除去する作用があるので、炎症を伴う赤ニキビの予防に効果を発揮します。また、ニキビが治った後に赤みが引かない場合は、肌の深部に炎症が残っているケースが多く、トコフェロールの抗炎症作用によって赤みの除去できる可能性が期待できます。

ビタミンE誘導体は、炎症全般を抑える効果から、紫外線ダメージのケアなどを含めたトータルスキンケアに利用できるのが強みといえます。

メラノCCの成分の効果/グリチルリチン酸ジカリウム

メラノCCに配合されているグリチルリチン酸ジカリウムはニキビケア化粧品に多く含まれている成分です。グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草由来の天然成分でお肌はもちろん人体にもやさしいのが特徴の1つ。

効果としては。炎症を鎮める成分として知られています。口内炎やのどの炎症を抑えるためにも用いられており、赤ニキビのように炎症を起こしているニキビの症状緩和に効果が認められています。医薬品などにも用いられており、効果そのものは充分に期待できます。

メラノCCの成分の効果/イソプロピルメチルフェノール

イソプロピルメチルフェノールは強い殺菌作用をもっており、ニキビの原因菌であるアクネ菌や背中ニキビの原因となるマラセチア菌を減らし、炎症を抑制する効果があります。ニキビケアだけでなく、デオドラント製品やハンドソープにもよく使われています。

菌を殺す成分なので、にきびケアに即効性があり効果は非常に高いのですが、皮膚に必要な良い菌まで殺してしまうことがあるので、長期的に顔全体に塗り続けるのはおすすめしない成分ですね。

メラノCCの口コミ/楽天

メラノCCをこれからご購入されるなら、楽天で購入されるのもいいなと思われているかもしれません。楽天で普段利用されている方は、楽天ポイントがたまるのは大変嬉しいことです。ですので、楽天で購入したいという方は多いはずです。

たしかに楽天で購入すれば、楽天ポイントが溜まるし、探せば市販で買うよりも安く買えるので、お得ポイントは多いです。ですが、反面で気をつけておかなければいけないこともあるはずです。楽天の場合は、販売者が多数いるので、なかには偽物や古い商品などが入っていないとも限りません。

ですので、購入前に販売者が良い販売者さんかを確認しておくことをおすすめします。その方法としては、販売者のクチコミなどを確認するといいです。同じ購入者から購入した人が評価をしたり、コメントをしたりしています。あまり評判がよくない販売者なら購入しない方が無難です。

メラノCCの値段

メラノ CC の値段についての口コミはたくさんみかけます。やはり一円でも安く買いたい、という人が多いのでしょう。ロート製薬の公式サイトを閲覧すると、メラノCCの価格は「オープン価格」と表記されています。なので、メラノCCの値段は、販売店によって異なります。

メラノCCは、楽天などECショップだけでなくドラッグストアーやメルカリなどの中古転売アプリでも売られています。転売サイトの方が、値段は安い傾向がありますが、正規品かどうかも分かりませんし、新品と記載されていても、中古品というケースもあります。メラノCCを安全にお得に買いたいなら、ドラッグストアーや楽天ポイントなど、ポイントサービスやセールを上手に利用するのがおすすめです。

メラノCCの口コミ/使い方

メラノCCの使い方

メラノCCの効果を実感するには塗り方や順番も重要です。最も効果的な使い方を、下記に紹介します。

1.洗顔
まずは、普通に洗顔をします。

2.メラノCCしみ対策美白化粧水
洗顔後、美白化粧水適量を手にとり顔全体になじませてください。

3.メラノCC集中対策マスク
洗顔後、化粧水で肌を整えた後にマスクを丁寧に広げてください。顔全体にマスクを密着させ、5分おいてからマスクをはがしてください。顔の表面に残った液は手で肌になじませてください。

4.メラノCC しみ集中対策美容液、メラノCCしみ対策プレミアム美容液
洗顔後に化粧水等で肌を整えた後、適量を手のひらにとり気になる部分または全体になじませてください。1回4~5滴を1日1回ご使用になった場合、約5~6ヶ月使うことができます。

5.メラノCCしみ対策保湿クリーム、メラノCCしみ対策美白ジェル
肌を化粧水や美容液で整えた後に、適量の保湿クリームまたはジェルを手のひらに取り、気になる部分を中心に顔全体になじませてください。

普段のスキンケアを変えることなく、いつものスキンケアにメラノCCを加えるだけなので、簡単で継続的に使うことができますね。使用頻度は、個人差にもよりますが朝と夜の2回、集中的にスキンケアをするのがおすすめです。特に気になる部分には重ねぬりするのがポイントです。

メラノCCの口コミ/肌荒れした

メラノCCで肌荒れした

メラノCCではまれに使用後肌荒れしてしまう人もいます。ニキビ予防できるはずが、逆に赤みが出てしまったり肌荒れしたりする方も。メラノCCは、肌荒れにも有効です。メラノCC美容液にはピュアビタミンCと抗炎症成分、化粧水・ジェル・クリームにはビタミンC誘導体と抗炎症成分が配合されています。

これらの成分は、肌荒れに大変良い効果をもたらします。成分だけみるとビタミンC、ビタミンC誘導体といったニキビケアに効果的な「皮脂の過剰分泌を抑える」「炎症を抑える」「活性酸素の除去」効果のある成分がメラノCCには配合されています。このような炎症によい成分は、肌荒れなどのトラブルを回避するのにも有効です。とくにビタミンC誘導体の活性酸素除去(抗酸化)作用がニキビケアに良いです。

肌荒れを防ぐには、まずは乾燥をしないようにして、肌が外敵から肌をガードします。免疫力が高いお肌となるので、ダメージを受けたらすぐに回復する力を持つことができますので肌荒れも起こりにくくなります。そして万が一、肌荒れが起こってしまった方にもメラノCCは有効なのです。

メラノCCは弱くなってしまったお肌を活性化して、肌荒れで乱れてしまった肌の新陳代謝を整えて、美しいお肌を蘇らせます。メラノCCで肌荒れお肌を回復し、きれいなお肌を手に入れることができます。

メラノCCの口コミ/よくある質問やQ&A

Q.フェイスケア製品の使用順序は?

A.一般的には使用順序に決まりはありません。例えば、洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム→日焼け止め→化粧下地→ファンデーションなどの順序が一般的です。

Q.オールインワンのフェイスケア製品を使用しているが、他の化粧品と一緒に使ってもいいですか?その場合の使用順序は?

A.基本的にはオールインワン製品だけで十分ですが、当社製品の場合は化粧水や乳液、美容液など他の化粧品と一緒に使っても構いません。
他の化粧品と一緒に使う場合には、使用感の軽いものから使用することをおすすめしていますが、順序に特に決まりはないので、使用感や肌の状態に合わせて使用してください。

Q.今まで使っていたフェイスケア製品が合わなくなることはありますか?

A.今まで使っていた化粧品が急に合わなくなるということはあります。季節の変わり目や体調・ホルモンバランスの変化やストレスなど様々な要因が考えられます。また、ごくまれに、ある日突然、アレルギー反応が起きる場合があります。化粧品などを使用した際に何らかの症状が出た場合には使用を中止し、皮フ科専門医の診療を受け、医師の指示に従ってください。

Q.フェイスケア製品を使用して、赤み・はれ・かゆみや刺激等の異常が現れたのですが?

A.異常があらわれた場合は使用を中止し、皮膚科専門医等に相談してください。そのまま使用を続けると症状が悪化することがあります。

Q.フェイスケア製品が目に入ったが、どうしたらいいですか?

A.すぐに水又はぬるま湯で充分に洗い流してください。なお、異常が残る場合は眼科医に相談してください。

Q.鉱物油はシミや油やけの原因になりますか?肌に悪いのですか?

A.鉱物油とは石油・石炭などの鉱物より精製された油分の事で具体的にはオゾケライト、セレシン、パラフィン、ワセリン、流動パラフィン、軽質流動パラフィンを指します。現在では精製技術も進み、化粧品に使用されている鉱物油は十分に精製されて安全性の高いものですので、シミや油やけの原因になることはありません。

Q.オイル成分が入っているが、日中に使ってもいいですか?油焼けしませんか?

A.オイル自体は塗っても日焼けするものではなく、紫外線に当たったからといって油焼けを起こすものではありませんが、お肌を守るために季節を問わず日焼け止めとの併用がおすすめです。

Q.無香料と記載されているのに少しニオイがするのですが?

A.配合成分によってはもともと香りのあるものもあるので、香料が配合されていなくても香りがすることがあります。

Q.メラノCCシリーズをひげそり後に使用した場合、しみませんか?

A.特に美容液は、肌(角質層)への浸透時に若干のピリピリ感を感じる場合もありますが、しばらくしておさまる場合は問題ありません。
化粧水で肌を整えた後に美容液を使用することで、ピリピリ感を感じにくくなると考えられます。

Q.メラノCCシリーズにオールインワンの製品はありますか?

A.メラノCC薬用しみ対策美白ジェル、メラノCC Men薬用しみ対策美白ジェルは、化粧水、乳液、美容液、パックの4役のオールインワンジェルとしても使用できます。

Q.メラノCCシリーズはノンコメドジェニックテストをしていますか?

A.全製品、実施していません。
メラノCCシリーズの各製品については、こちらからご確認いただけます。

Q.メラノCC薬用しみ集中対策美容液、メラノCC Men薬用しみ集中対策美容液の使用感は?ベタベタしますか?ピリピリしませんか?

A.感じ方には個人差がありますが、サラッとした使用感で、ベタつきが気になりません。
肌の状態によってはピリピリと刺激を感じる場合もありますが、一時的なものであれば問題ありません。

Q.メラノCC薬用しみ対策美白化粧水しっとりタイプはとろみがありますか?

A.少しとろみがあります。

Q.活性型ビタミンCとは?

A.活性型ビタミンCとは誘導体ではないアスコルビン酸、つまりビタミンCそのものを指します。
ビタミンCはそのままの形で体内でさまざまな働きをするので、メラノCCシリーズでは活性型ビタミンCと表現しています。

Q.メラノCCの美容液の外箱の使用方法に1回4~5滴でと書かれているが、それ以上、使用してはいけないのですか?

A.製品1本の使用回数を表現するにあたり、1回4~5滴、使用した場合の回数を記載しています。
それ以上使用できないわけではありません。

Q.マスクの残った液は首・手・体に使用してもいいですか?

A.使用できます。ただし、衛生上、液を保管しての使用は避けてください。

Q.顔以外にも使用できますか?

A.腕や首にも使用できます。

Q.目の周りに使用してもいいですか?

A.まぶたは皮膚の中でも非常に薄くてデリケートな部位です。強くこすらないようにし、目の中には入らないように注意してください。肌に合わない場合は、使用を中止してください。

Q.使い続けていいですか?

A.毎日、使用できます。

Q.メラノCCシリーズは敏感肌でも使用できますか?

A.敏感肌用の製品ではないので、気になる場合はパッチテストをしてから使用してください。

Q.アトピーでも使用できますか?

A.①皮膚科に通院中の人:主治医に相談してください。
②通院中でなくても、アトピー性皮膚炎の症状が出ている人:症状が出ている場合は、使用を避けてください。治療後、症状がなくなれば③へ             
③病院へ通院しておらず、特に顔にアトピーの症状がない人:使用できるかと思いますが、使用する前に、腕の内側等のやわらかい部分に、赤みや湿疹、痒みなどが起きないか確認の上、使用することをお勧めします。

Q.ニキビに使用できますか?

A.使用できません。
ニキビのある部位を避けて使用してください。

Q.何才から使用できますか?

A.成分的には子供から使用できますが、シミが気になる年齢からの使用をお勧めします。

Q.どこで購入できますか?

A.薬局、ドラッグストア、スーパー等で販売しています。
お客さま安心サポートデスクまでお問合せいただければ、お近くで納品している販売店をご案内します。

【お客さま安心サポートデスク】
03-5442-6020(東京) 06-6758-1230(大阪)
受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

Q.開封した後はどれくらいもちますか? 開封していない場合はどれくらいもちますか?

A.半年を目安に使用してください。

なお未開封の場合、使用期限は設けていません。
異臭がしたり、変色などの異常がある場合は使用しないでください。

Q.どれくらいで効果はありますか?

A.効果の現れ方には個人差があるので、一概には言えませんが、肌の生まれ変わりのサイクルである4~6週間続けることをお勧めしています。

Q.メラノCCシリーズに保湿成分は入っていますか?保湿効果はありますか?

A.メラノCCシリーズの全製品に保湿成分は配合しています。
保湿効果もあります。

Q.メラノCC薬用しみ対策美白ジェル、メラノCC Men薬用しみ対策美白ジェルに毛穴の引きしめ効果はありますか?

A.キメを整え毛穴の目立ちにくい滑らかな肌へ導きます。
有効成分「ビタミンC誘導体※」配合。
※L-アスコルビン酸 2-グルコシド

Q.メラノCCシリーズでシミやそばかすが薄くなりますか?メラニン生成抑制効果はありますか?

A.美白有効成分として、薬用しみ対策美白化粧水・薬用しみ対策美白化粧水しっとりタイプ・Men薬用しみ対策美白化粧水には「ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)」、
薬用しみ集中対策美容液・薬用しみ集中対策プレミアム美容液・Men薬用しみ集中対策美容液には「活性型ビタミンC(アスコルビン酸)」、
薬用しみ対策保湿クリーム・薬用しみ対策美白ジェル・Men薬用しみ対策美白ジェルには「ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)」が配合されているため、シミの元になるメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことが期待できます。

Q.メラノCC薬用しみ対策美白ジェル、メラノCC Men薬用しみ対策美白ジェル、オバジCセラムゲルの違いは?

A.「メラノCC薬用しみ対策美白ジェル」(医薬部外品)は有効成分Wビタミン(ビタミンC誘導体※1とビタミンE※2)を配合しています。メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎ、さらにニキビも予防します。みずみずしい保湿ジェルでスーッと肌になじみベタつきません。柑橘系の香りです。
「メラノCC Men薬用しみ対策美白ジェル」は「メラノCC薬用しみ対策美白ジェル」と香りが異なり爽やかなレモンの香りです。

※1:L-アスコルビン酸 2-グルコシド
※2:トコフェロール酢酸エステル

「オバジCセラムゲル」(化粧品)はビタミンC※3の働きを引き出す処方になっており、毛穴※4やキメ、くすみ※5、ハリ、乾燥まで、しっかりケアします。使用感はメラノCC薬用しみ対策美白ジェルより重めです。
化粧水・乳液・引きしめ・美容液・クリーム・パックの6役の高機能ゲルでです。

※3:アスコルビン酸、3-O-エチルアスコルビン酸(整肌保湿成分)
※4:潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ
※5:乾燥による

Q.メラノCCシリーズとオバジCセラムシリーズの違いは?

A.「メラノCCシリーズ」は“シミ”対策を得意とするシリーズ(化粧品の「マスク」を除く)です。「マスク」の他に医薬部外品の「美白化粧水」「美容液」「プレミアム美容液」「保湿クリーム」「美白ジェル」があり、”シミ”の予防に効果的な有効成分「ビタミンC※1」や「ビタミンC誘導体※2※3」を角質層奥深くへ届け、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎながら透明感のある肌へ導きます。
※1「美容液」「プレミアム美容液」:アスコルビン酸
※2「美白化粧水」:3-O-エチルアスコルビン酸
※3「保湿クリーム」「美白ジェル」:L-アスコルビン酸2-グルコシド

「オバジCセラムシリーズ」(化粧品)はピュアビタミンC※4を配合し高浸透技術を採用した美容液です。ビタミンE※5も配合しています。
角層に潤いを与え、キメ・ざらつき、毛穴※6等さまざまな肌悩みに多角的にアプローチし、つるつるとつやめく透明感※7のある肌へと導くシリーズです。
※4アスコルビン酸:整肌保湿成分
※5トコフェロール:うるおい成分
※6潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ
※7潤いによる

Q.メラノCC美容液3品とオバジCセラムシリーズとの違いは?

A.「メラノCC薬用しみ集中対策美容液」(医薬部外品)は有効成分「活性型ビタミンC※1」と「ビタミンE誘導体※2」をWで配合しています。2種類のビタミンが肌にダイレクトに働きかけます。美白有効成分をロート独自の浸透処方で角質層の奥深くまで届け、メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぎます。
殺菌成分、抗炎症成分配合で、気になるニキビもしっかり予防します。ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与えて肌を整えます。

「メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液」(医薬部外品)は有効成分「活性型ビタミンC※1」と「ビタミンB6※3」の他、ビタミンC誘導体(保湿成分)も3種※4配合しています。よりシミ対策にこだわった処方になっています。メラノCC薬用しみ集中対策美容液より濃密でとろみのある液で肌に密着します。

「メラノCC Men薬用しみ集中対策美容液」は有効成分「活性型ビタミンC(※1)」と「ビタミンB6(※3)」の他、男性の肌は女性に比べて皮脂分泌量が多く毛穴が詰まりやすいこと、角層が厚いことなどの特長を考慮し「サリチル酸(※5)」を配合しました。

※1:アスコルビン酸(美白成分)
※2:トコフェロール酢酸エステル(血行促進成分)
※3:ピリドキシン塩酸塩(皮脂分泌抑制成分)
※4:L-アスコルビン酸2-グルコシド(アスコルビルグルコシド)、3-O-エチルアスコルビン酸、ビタミンCテトライソパルミテート
※5:サリチル酸(角質軟化成分)

「オバジCセラムシリーズ」(化粧品)はピュアビタミンC※6を配合し高浸透技術を採用した美容液です。ビタミンE※7も配合しています。
角層に潤いを与え、キメ・ざらつき、毛穴※8等さまざまな肌悩みに多角的にアプローチし、つるつるとつやめく透明感※9のある肌へと導くシリーズです。

※6:アスコルビン酸(整肌保湿成分)
※7:トコフェロール(うるおい成分)
※8:潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ
※9:潤いによる

Q.メラノCC薬用しみ集中対策美容液、メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液、メラノCC Men薬用しみ集中対策美容液の違いは?

A.「メラノCC薬用しみ集中対策美容液」は有効成分「活性型ビタミンC※1」と「ビタミンE誘導体※2」をWで配合しています。2種類のビタミンが肌にダイレクトに働きかけます。美白有効成分をロート独自の浸透処方で角質層の奥深くまで届け、メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぎます。
殺菌成分、抗炎症成分配合で、気になるニキビもしっかり予防します。ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与えて肌を整えます。サラッとしたベタつかない使用感のリキッドタイプ。使いやすい滴下式チューブです。

「メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液」は有効成分「活性型ビタミンC※1」と「ビタミンB6※3」の他、ビタミンC誘導体(保湿成分)も3種※4配合しています。よりシミ対策にこだわった処方になっています。メラノCC薬用しみ集中対策美容液より濃密でとろみのある液で肌に密着します。

「メラノCC Men薬用しみ集中対策美容液」は有効成分「活性型ビタミンC(※1)」と「ビタミンB6(※3)」の他、男性の肌は女性に比べて皮脂分泌量が多く毛穴が詰まりやすいこと、角層が厚いことなどの特長を考慮し「サリチル酸(※5)」を配合しました。

※1:アスコルビン酸(美白成分)
※2:トコフェロール酢酸エステル(血行促進成分)
※3:ピリドキシン塩酸塩(皮脂分泌抑制成分)
※4:アスコルビルグルコシド、3-O-エチルアスコルビン酸、ビタミンCテトライソパルミテート
※5:サリチル酸(角質軟化成分)

Q.メラノCC薬用しみ対策美白化粧水、メラノCC Men薬用しみ対策美白化粧水、肌ラボ白潤シリーズの化粧水との違いは?

A.「メラノCC薬用しみ対策美白化粧水」は浸透が早い美白有効成分「高浸透ビタミンC誘導体※1」を配合しています。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
また、抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合しています。ニキビ痕が気になる肌にもうるおいを与え、肌を整えます。さわやかな柑橘系の香りです。

「メラノCC Men薬用しみ対策美白化粧水」は「メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水」と香りが異なり爽やかなレモンの香りです。

※1:3-O-エチルアスコルビン酸

「肌ラボ白潤薬用美白化粧水」は美白有効成分として抗炎症効果も持つ「トラネキサム酸」を配合しています。
乾燥や、紫外線などによるダメージをうけがちな肌にうるおいを与え、透明感のある肌へ導きます。

「肌ラボ白潤プレミアム薬用浸透美白化粧水」は「トラネキサム酸(美白有効成分)」と「グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症有効成分)」を配合しています。
Wの有効成分配合によって肌荒れを防ぎ透明感のある肌へ導きます。
すーっと肌に浸透※2する美容液のような化粧水です。
※2:角層まで

Q.メラノCC薬用しみ対策美白化粧水、メラノCC薬用しみ対策美白化粧水(しっとり)、メラノCC Men 薬用しみ対策美白化粧水との違いは?

A.メラノCC薬用しみ対策美白化粧水(しっとり)の方が保湿力が高くなっていますので、乾燥肌、秋冬にお勧めの製品です。
メラノCC Men薬用しみ対策美白化粧水はメラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水と香りが異なり爽やかなレモンの香りです。

Q.メラノCCシリーズにトラネキサム酸は配合していません。

A.▼成分については、各製品ページの「成分表示」からご確認いただけます。

Q.メラノCCシリーズにメントールは入っていますか?

A.メラノCC薬用しみ対策美白化粧水、メラノCC Men薬用しみ対策美白化粧水には配合しています。
それ以外の製品には配合していません。

Q.メラノCCシリーズにハイドロキノンは入っていますか?

A.メラノCCシリーズにハイドロキノンは配合していません。

Q.メラノCCシリーズに防腐剤は入っていますか?

A.メラノCC薬用しみ対策保湿クリーム、メラノCC薬用しみ集中対策美容液、メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液、メラノCC Men薬用しみ集中対策美容液には配合していません。
それ以外の製品には配合しています。

Q.メラノCCシリーズに紫外線吸収剤は入っていますか?

A.メラノCCシリーズに紫外線吸収剤は配合していません。

▼成分については、各製品ページの「成分表示」からご確認いただけます。

Q.メラノCCシリーズにオイル成分は入っていますか?

A.メラノCC薬用しみ対策保湿クリーム、メラノCC薬用しみ対策美白ジェル、Men薬用しみ対策美白ジェルには配合しています。
それ以外の製品には配合していません。

Q.メラノCCシリーズに香料は入っていますか?

A.メラノCC薬用しみ対策保湿クリームには配合していません。
それ以外の製品には配合しています。
Menシリーズは爽やかなレモンの香り、Menシリーズ以外は柑橘系の香りです。

Q.メラノCCシリーズに鉱物油は入っていますか?

A.薬用しみ対策保湿クリーム 、 薬用しみ対策美白ジェル、 Men薬用しみ対策美白ジェルに配合しています。
それ以外の製品には配合していません。

Q.メラノCCシリーズに界面活性剤は入っていますか?

A.メラノCC薬用しみ集中対策美容液には配合していません。
それ以外の製品には配合しています。

Q.メラノCCシリーズは男性も使用できますか?

A.性別に関係なく使用できます。

2021年9月から「メラノCC Menシリーズ」として化粧水・ジェル・美容液を販売していますが、女性も使用できます。

Q.メラノCCシリーズはイオン導入器を使用してもいいですか?

A.イオン導入器で使用した場合の安全性を確認していないので、お勧めしていません。

Q.メラノCCシリーズはアクネスニキビ治療薬と併用してもいいですか?

A.併用できますが、ニキビ治療薬を塗布している部分を避けて使用してください。
使用順序としては化粧品によるスキンケアを済ませた後、医薬品を使うことをお勧めします。

Q.メラノCCシリーズは他の化粧品と併用してもいいですか?

A.通常の化粧品や医薬部外品であれば併用できます。
皮膚科でのピーリングをする場合は、念のため担当医に相談してください。

Q.メラノCCシリーズに詰替えはありますか?

A.メラノCC薬用しみ対策美白化粧水、メラノCC薬用しみ対策美白化粧水しっとりタイプには詰替えがあります。

Q.メラノCC集中対策マスクとメラノCC薬用しみ集中対策美容液は同じ処方ですか?

A.処方は異なります。また、マスクは化粧品、美容液は医薬部外品です。

「メラノCC集中対策マスク」は ビタミンC誘導体※1がマスクの密着効果で顔全体に浸透します※2。顔全体のうるおいケアにお勧めです。

「メラノCC薬用しみ集中対策美容液」はロート独自の浸透処方で、美白有効成分「活性型ビタミンC※3」が肌の奥まで浸透します。集中ケアにお勧めです。

※1:3-O-エチルアスコルビン酸(うるおい成分)
※2:角質層まで
※3:アスコルビン酸

Q.メラノCCシリーズには、どういう製品がありますか?どのような違いがありますか?

A.化粧水、マスク、美容液、ジェル、保湿クリームがあります。
(Menシリーズには化粧水、美容液、ジェルがあります)
各製品の特長は以下になります。(マスク:化粧品、マスク以外:部外品)

■メラノCC薬用しみ対策美白化粧水
毎日のしみ予防に。有効成分高浸透ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)がメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。より保湿力が高いしっとりタイプ、爽やかなレモンの香りのメンズ用もあります。

■メラノCC集中対策マスク
うっかり紫外線を浴びてしまった後などの集中ケアに、たっぷり使える大容量20枚入り。ビタミンC誘導体などの美容液成分たっぷりの液が3層構造シートに含まれ、密着効果で肌の奥(角質層)まで浸透しうるおいを与えて集中ケア。

■メラノCC薬用しみ集中対策美容液
Wビタミン(有効成分:活性型ビタミンC(アスコルビン酸),ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)が浸透します。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。うるおい成分としてビタミンC誘導体(ビタミンCテトライソパルミテート)を配合し、ビタミンC配合にこだわりました。

■メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液
有効成分アスコルビン酸がメラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぎます。今あるシミはもちろん、シミの原因となるニキビの炎症を鎮めシミの素を作らせないようにアプロ―チします。さらに、うるおい成分のビタミンC誘導体を3種(アスコルビルグルコシド、3-O-エチルアスコルビン酸、ビタミンCテトライソパルミテート)配合しています。より濃密なテクスチャーの美容液へと進化しました。

■メラノCC Men薬用しみ集中対策美容液
Wビタミン(有効成分:活性型ビタミンC(アスコルビン酸),ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩))が浸透。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。男性の肌に合わせて、角質軟化成分サリチル酸(有効成分)も配合しています。

■メラノCC薬用しみ対策美白ジェル
みずみずしい保湿ジェル。化粧水や美容液などの後、うるおいを補給したい時に乳液やクリーム代わりとして使用できます。また、紫外線を浴びてしまったボディへの使用もお勧めです。爽やかなレモンの香りのメンズ用もあります。

■メラノCC薬用しみ対策保湿クリーム
メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎ、保湿も出来るしっとりクリームです。

Q.メラノCCシリーズをオールインワン化粧品と一緒に使用してもいいですか?一緒に使用する場合の使用順は?

A.使用できます。
オールインワン化粧品とメラノCCシリーズを一緒に使用する場合、
美白化粧水→オールインワン化粧品→マスク→美容液→美白ジェル・乳液・保湿クリームの順番をお勧めします
ただし、オールインワン化粧品に使用順序が示されてる場合は、その記載に従って使用することをお勧めします。

Q.メラノCCシリーズは、いつ使用するのがいいですか?

A.薬用しみ対策美白化粧水、薬用しみ集中対策美容液、薬用しみ集中対策プレミアム美容液、薬用しみ対策保湿クリーム、薬用しみ対策美白ジェル、Men薬用しみ対策美白化粧水、Men薬用しみ対策美白ジェル、Men薬用しみ集中対策美容液(以上すべて医薬部外品)は朝晩使用することをお勧めします。
集中対策マスク(化粧品)は、うっかり紫外線を浴びてしまった後など、集中ケアにお勧めです。

Q.メラノCCシリーズは朝、使ってもいいですか?夜、使用した方がいいですか?

A.メラノCCに含まれているレモンエキスやグレープフルーツエキスに、光毒性の要因の一つになると言われるソラレンは含まれていません。
薬用しみ対策美白化粧水、薬用しみ対策美白化粧水しっとりタイプ、薬用しみ集中対策美容液、薬用しみ集中対策プレミアム美容液、薬用しみ対策保湿クリーム、薬用しみ対策美白ジェル、Men薬用しみ対策美白化粧水、Men薬用しみ対策美白ジェル、Men薬用しみ集中対策美容液(以上すべて医薬部外品)は朝晩使用することをお勧めします。
集中対策マスク)(化粧品)は、うっかり紫外線を浴びてしまった後など、集中ケアにお勧めです。

Q.メラノCCシリーズのマスク、美容液、保湿クリーム、美白ジェルは化粧水の後に使用した方がいいですか?

A.「メラノCC 集中対策 マスク」「メラノCC 薬用しみ集中対策 美容液」「メラノCC 薬用しみ対策 保湿クリーム」「メラノCC 薬用しみ対策 美白ジェル」「Men薬用しみ対策美白ジェル」、「Men薬用しみ集中対策美容液」(マスク:化粧品、マスク以外:部外品)は、化粧水の後に使用することをお勧めします。
化粧水を肌になじませることで、マスク、美容液、保湿クリーム、美白ジェルの肌なじみがよくなります。

Q.メラノCCシリーズの製品は顔全体に使用してもいいですか?

A.顔全体に使用できます。

Q.メラノCCシリーズはライン使いする必要がありますか?

A.必ずしもライン使いする必要はありません。
いつものステップに「メラノCCシリーズ」をプラスするだけでも気になる部分を集中ケアできます。

Q.メラノCCシリーズにはレモンエキスやグレープフルーツエキスが入っていますが、紫外線に当たっても大丈夫ですか?

A.メラノCCに含まれているレモンエキスやグレープフルーツエキスに、光毒性の要因の一つになると言われるソラレンは含まれていません。

Q.メラノCCシリーズは海外へ発送できますか?

A.アルコールの配合と引火点については以下になりますが、実際に海外へ送れるかどうかは航空会社や運送会社などへ確認してください。

Q.製品を航空便で送ることはできますか?航空危険物に該当しますか?

A.航空法で定める航空危険物に該当する製品は、航空便で発送できない場合があります。各製品の製品情報ページに、航空危険物に該当するかどうかを掲載していますので、確認のうえ、ご利用の輸送業者にお伝えください。
※製品情報ページに記載がない製品につきましては、問合せ窓口へお問合せください。

メラノCCの会社/ロート製薬株式会社

社名ロート製薬株式会社
ROHTO Pharmaceutical Co., Ltd.
創業1899年(明治32年)2月22日
設立1949年(昭和24年)9月15日
資本金6,504百万円(2021年3月期現在)
売上高101,009百万円<単体>
181,287百万円<連結>(2021年3月期現在)
従業員数1,595名<単体>
6,596名<連結>(2021年3月期現在)
上場証券取引所株式会社東京証券取引所(市場第一部)
主な事業内容医薬品・化粧品・機能性食品等の製造販売

メラノCCの口コミまとめ

  • 気になるニキビをこれ以上増やしたくない
  • シミって予防できないかしら…
  • 毛穴の目立たない肌が羨ましい

そんなあなたに!ロート製薬が効き目にこだわって開発した「メラノCCシリーズ」がおすすめです!メラノCCの特徴をまとめてみました。

  • メラノCCには、浸透が早い有効成分「高浸透ビタミンC誘導体」が配合されており、メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐ
  • メラノCCには、ニキビ痕や毛穴が気になる肌にうるおい補給してくれる「アルピニアホワイト」が配合されており、美白だけでなくニキビ予防にも効果的
  • メラノCCには、ビタミンC誘導体の働きをサポートとする「アルピニアホワイト」という保湿成分が含まれており、肌を引き締めながらほどよい保湿感をもたらすレモンエキスや、ビタミンCの浸透力を高めること効果がある
  • メラノCC美容液の価格は1,000円ほどで、1回4~5滴を1日1回使用した場合、約5~6か月は持つのでコスパが高い
  • メラノCCは、公式サイト・アマゾン・楽天などの通販サイトで購入でき、全国のドラッグストアでも手軽に購入できるので始めやすい

価格も安くて購入しやすいので、試してもいいかな?という人に、メラノCCはおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました